Top > カードについて

カードについて


レアリティ

  • アイナナには5段階のレアリティがあり、低い順から N < R < SR < SSR < UR となっています。
  • 覚醒させることでレアリティを上げる事ができます。 ⇒詳しくは覚醒項目へ。
    ※ただしカードにより上げられるレア度に上限あり(Rまでしか育たないなど)
    • 例外として強化用素材の王様プリンのみ覚醒できません。
  • レアリティを上げる事による変更点
    • 絵柄(衣裳)変更
    • センタースキル・アピールスキルの成長(発動率が上がるなど)
    • カードによってはSSRに覚醒+信頼度100%+Lv55達成でラビットチャット第5話解放
    • レベル上限の増加(最終ステータス増加)

属性

  • 各カードとライブ楽曲には 『 シャウト(Shout)ビート(Beat)メロディ(Melody) 』 の計3つの属性があり
    ゲーム内でははシャウト属性、がビート属性、がメロディ属性に対応しています。
  • カードの場合はカードの属性と同じステータスが伸びやすく、特訓をする際に上がるステータスもカードの属性と同じです。
  • 各カードの属性はカード左上の属性マークや背景、アイコンの枠色などから確認できます。
    属性マーク.png
    カード左上の属性マーク
    Shout.png
    Beat.png
    Melody.png
    ShoutBeatMelody
    アイコン
    Shout_icon.png
    Beat_icon.png
    Melody_icon.png
    ShoutBeatMelody
  • 各ライブ楽曲選択時の右上に表示される属性の比率(円グラフ)ユニットの各属性値の合計の比率
    合わせるとライブスコアが伸びやすくなります。 ※詳細は現在検証中
    クリア時のグレードやスコアがなかなか上がらない時は、楽曲とユニットの属性を見直してみるのも一つの手です。
  • 例えば下記グラフ(Leopard Eyes)の場合はシャウト60%、ビート20%、メロディ20%設定なので
    シャウト3枚、ビート1枚、メロディ1枚の組み合わせのユニットを組むなど。
    ライブ属性円グラフ
    属性グラフ.png
  • イベント参加予定の新米マネージャーの方は、ひとまず『いずれかの属性のSSR5枚育成』を目標にしていく事をお勧めします。
    • イベント用のライブはシャウト100%やビート100%、メロディ100%のように
      1属性のみで構成されている場合が多く、1属性だけでも育っていると心強いです。
    • イベント用のライブは深夜0時を過ぎると各楽曲の属性が変わるので
      日を分けてプレイすれば育てた1属性でイベント楽曲全てをプレイ可能です。

レベルと練習

  • レベル
    • レベルはレアリティにより上限が異なります。
      それぞれN:Lv30、R:Lv40、SR:Lv50、SSR:Lv60、UR:Lv70が上限です。
  • 経験値は各種ライブプレイやメンバータブの練習から取得できます。
  • 練習
    • メンバータブの練習は合成して経験値を得る機能です。
      ベースカード+素材カードとして、素材カードは消滅します。
    • ベースカードと素材カードの属性を合わせると取得経験値に1.5倍のボーナスがかかります。
      また、属性合わせのボーナスとは別に低確率で合成ボーナスがかかる場合もあります。
  • 効率よくレベルを上げるには
    • 王様プリンを使う
      王様プリンカードは練習素材に使うと破格のEXPを持っています。
      こちらの方法はイベントの報酬や『王様プリン排出期間』で手に入れた王様プリンを素材として使う方法です。
      • 『王様プリン排出期間』は実施の際に公式からアナウンスがあり。
        実施時期は大よそイベントとイベントの間、限定ガシャが開催されていない時期が多く
        排出方法はオーディションガシャでの排出や通常ライブでのドロップなど実施毎に変わります。
        王様プリン取得EXP表
        Nカード/枚Rカード/枚SRカード/枚SSRカード/枚
        通常4001,0005,00030,000
        属性合わせ
        (1.5倍)
        6001,5007,50045,000
  • イベントで積極的にユニットに組み込む
    • イベントのライブクリアEXP報酬は高めに設定されている事が多く、お金を掛けずに経験値を貰える事から
      イベント開催期間は積極的に使っていきたいところです。
  • 上級者向け
    続けて使うと金欠になり易かったり、所属メンバー数に余裕がないと枠管理が面倒な手段ではありますが高効率な手段です。
    ※俺用wikiさんの記事を参考にさせていただいています。
    • a.【Lv35まで】
       同属性NカードLv1+NカードLv1を合成
       N Lv5にしてから本命の合成に使う。 ※違う属性の場合はLv4で止まります
    • b.【Lv36以上】
       NカードをRに覚醒
       上記のRカードとは別に、a.と同様の方法で作った N Lv5(N+N)を3枚用意
       覚醒させたRに3枚を合成
       R Lv11にしてから本命の合成に使う

特訓

  • 特訓用アイテムとGを使い、カードと同一の属性値を上げる機能です。
    特訓回数上限はカード毎に決まっており、IDOLiSH7・TRIGGER・Re:valeは0回・3回・6回・9回のいずれか、候補生は一律3回です。
  • 1回特訓する毎にカードの属性ステータスがIDOLiSH7、TRIGGER、Re:valeは+200候補生は+100加算されます。
    URについては、+250加算されます。
    • 例外
      一織・環の2名を除く『オフの日』シリーズは1回の特訓で+250、9回MAX+2250です。(一織・環は+200、MAX+1800)
      UR『WiSH VOYAGE』『奇跡』シリーズは1回の特訓で+300、6回MAX+1800です。
    • MAX特訓した場合
      • IDOLiSH7とTRIGGER・Re:valeは9回MAXのカードは+1800
      • MAX3回の候補生はMAX+300
  • 上記のように特訓の有無でかなり性能に差が出てくるため、余裕に有る時は積極的に曜日レッスンに挑戦していきたいところです。
  • 覚醒時はベースにしていたカードの特訓回数を引き継ぎます。
    覚醒前から特訓している場合はベースにするカードにご注意ください。
  • 特訓アイテムには候補生含む全メンバーが共通して使う 【 共通アイテム 】 と
    IDOLiSH7とTRIGGER、Re:valeそれぞれのメンバーで違うアイテムが必要な 【 メンバー固有アイテム 】 の2種類あります。
  • 全メンバー共通アイテム
    • 共通アイテムは通常ライブや日替わりレッスンなど様々なライブでドロップします。
      様々なシチュエーションで入手できるため、比較的溜まりやすいアイテムです。
      共通アイテム
      属性☆1
      (EASY~EX)
      ☆2
      (NORMAL~EX)
      ☆3
      (HARD~EX)
      シャウト
      Shout1.png
      Shout2.png
      Shout3.png
      Shoutソウル
      ビート
      Beat1.png
      Beat2.png
      Beat3.png
      Beatソウル
      メロディ
      Melody1.png
      Melody2.png
      Melody3.png
      Melodyソウル
  • メンバー固有アイテム
    • メンバー固有アイテムは日替わりレッスン火~木曜、日曜のライブでのみドロップします。
      • ドロップさせたいアイテムに対応するメンバーをユニットのセンターに置く事も条件になっていますのでご注意ください。
        狙いのメンバーであれば属性やシリーズなどは不問です。
        ※例:ダブルフラットの☆3が欲しい場合は、一織をセンターにして火~木曜、日曜レッスンEXをプレイ 等
  • 出る時はあっさり連続で出るのに、出ない時はLIFEが尽きても全然出ない…なんて事はよくあるので折れない心で忍耐強く。
  • ドロップ以外ではイベントのランキング報酬やEP報酬に入っているケースもあります。
    固有アイテム
    メンバー☆1
    (EASY~EX)
    ☆2
    (HARD~EX)
    ☆3
    (EXのみ)
    和泉一織
    ダブルフラット1.png
    ダブルフラット2.png
    ダブルフラット3.png
    ダブルフラット
    二階堂大和
    シャープ1.png
    シャープ2.png
    シャープ3.png
    シャープ
    和泉三月
    フラット1.png
    フラット2.png
    フラット3.png
    フラット
    四葉環
    メゾピアノ1.png
    メゾピアノ2.png
    メゾピアノ3.png
    メゾピアノ
    逢坂壮五
    メゾフォルテ1.png
    メゾフォルテ2.png
    メゾフォルテ3.png
    メゾフォルテ
    六弥ナギ
    ナチュラル1.png
    ナチュラル2.png
    ナチュラル3.png
    ナチュラル
    七瀬陸
    ダブルシャープ1.png
    ダブルシャープ2.png
    ダブルシャープ3.png
    ダブルシャープ
     
    八乙女楽
    トレブル1.png
    トレブル2.png
    トレブル3.png
    トレブル
    九条天
    アルト1.png
    アルト2.png
    アルト3.png
    アルト
    十龍之介
    バス1.png
    バス2.png
    バス3.png
    バス
     
    ハンドレット1.png
    ハンドレット2.png
    ハンドレット3.png
    ハンドレット
    サウザンド1.png
    サウザンド2.png
    サウザンド3.png
    サウザンド

覚醒

  • 同キャラ・同シリーズ・同レアリティのカードを2枚所持していると、メンバータブの『覚醒』ボタンからカードのレアリティを上げられます。
    • 覚醒を行うには同じレアリティのカードである必要があります。
      同じシリーズでもレア度が違うと覚醒できませんのでご注意ください。
    • IDOLiSH7TRIGGERRe:valeメンバーのカードは基本的にSSRまで覚醒可能です。
  • 候補生カードは29人中17人はSRまで覚醒できますが、残りの12人はRまでが上限になっています。
  • 王様プリンカードは2枚以上所持していても覚醒はできません。
  • R~SSRまで育つカードでSSRまで上げたい場合は下記のいずれかの枚数が必要です
    • 1.【同じR】4枚 ※(R+R)+(R+R)=SSR
    • 2.【同じR】2枚+【Rと同種で上位のSR】1枚 ※(R+R)+SR=SSR
    • 3.【同じSR】2枚 ※SR+SR=SSR
  • 『覚醒』を行うとレベルが1まで下がります。
    • 覚醒前に上げていたレベルは一切引き継ぎません(スキルレベルは引き継ぎます)ので、最終的にSSRまで育つカードは
      極力SSRまで覚醒してから育て始めると無駄がありません。
  • 特訓回数はベースにしたカードのものを引き継ぎます。
    • 覚醒時のベースカードに注意が必要です。

UR覚醒

  • 特定のSSRを覚醒することにより、URとしてレアリティが上がりキャラのポーズやステータスが変化します。
    • 2016/8/24に実装された新機能。現在は以下のシリーズがUR覚醒可能
      • IDOLiSH7 : 屋外フェスシリーズ、ユニットシリーズ
      • TRIGGER : リハーサル中~本番シリーズ、屋外ライブシリーズ
      • Re:vale : リハーサル中~本番シリーズ
    • URメンバーをHOMEに設定すると、HOME画面の背景が専用背景となります。
  • 覚醒条件
    • UR覚醒可能なメンバー1人を特訓MAXまで育成(スキル・レベルはMAXでなくてもかまわない)
  • 必要なアイテム
    • アイドルハーツ+各ハーツ(シャウトハーツビートハーツメロディハーツ
    • ゴールド
    • 同じカード1枚(レベル・特訓・スキルなどがMAXでなくてもかまわない)
      UR覚醒アイテム
      アイドルハーツシャウトハーツビートハーツメロディハーツ
      IdolUR.png
      ShoutUR.png
      BeatUR.png
      MelodyUR.png
      • 覚醒アイテムは主にイベント特典として獲得できます
  • 覚醒方法
    • 通常覚醒と同様、メンバータブの『覚醒』ボタンからUR覚醒が可能
      • 『覚醒』画面でUR覚醒したいカードを選択
      • 必要なカードやアイテムを確認し、『UR覚醒する』ボタンをタップ
    • 覚醒を行うと、使用したSSRやアイテムは消え、通常覚醒と同様、レベルは1からのスタートとなります。(スキルレベルは引き継がれます)
  • スター特訓
    • URに覚醒すると、『スター特訓』ができるようになります。
    • スター特訓をすると、カードのパラメータが特訓MAXの上限を超えて強化されます。
    • 『スター特訓』は通常の特訓と同様、メンバータブの『特訓』から可能です。
      • スター特訓には通常の特訓アイテムに加え、『アイドルソウル』が必要となります。
        アイドルソウル
        IdolSoul.png
      • 『アイドルソウル』は1st Anniversary Festival以降のイベントで獲得できます。曜日レッスンではドロップしません。

信頼度とラビットチャット

  • 信頼度
    • 各カードには信頼度というパラメータが設定されており
      信頼度5%、20%、40%、80%、100%(+Lv55+SSR覚醒)になる毎にラビットチャットが解放されます。
    • 信頼度はライブプレイ毎に上昇し、ユニットのセンターには2%、他のメンバーは1%ずつ加算。
    • 同一のカードは信頼度を共有しています。
      • 信頼度を共有しているため、ユニットに同一カードを5枚配置してユニットを組むと
        ライブ1回で最大6%信頼度を上げる事ができます。
        ガチャを沢山回す人や複数所持しやすい候補生などに有効な手段です。
      • 覚醒時や練習に使っても一度上げた信頼度を保有し続けます。
  • ラビットチャット
    • 信頼度の項目で前述した通り、各カードに設定されている信頼度を上げることでラビットチャット(通称:ラビチャ)を読めるようになります。
      ラビチャは該当キャラとマネージャーがLINEのようなチャット会話をする形で話が進んでいき、時には返信する内容の選択肢も出てきます。
  • どちらかというと『マネージャー(プレイヤー)とキャラのチャット』というより『紡とキャラのチャット』の方が近い表現かも知れません。
  • カードによっては該当キャラとは別のキャラ話も出てきますのでキャラが好きなマネージャーさんは是非ご一読を。
  • ラビットチャットは[カード詳細]>カード詳細右上の[ラビチャボタン]>[第○話]から確認できます。
    ラビチャ.jpg
  • 現在実装されている全てのカード(候補生やプリン含む)にラビチャが搭載されています。
  • SSRまで覚醒できるカードは大体が第5話までありますが、七瀬陸 [コミック特典]など
    リアルグッズの特典で付くようなカードは第5話までないケースもあります。
  • 例外中の例外かと思いますが、王様プリンシリーズは『 N・R 』と『 SR 』のラビチャは内部では別カード扱いなのか双方ともに『第1話』です。

スキルレベル

  • カードのレアリティがSR以上になると、スキルレベルというものが表示されます。
  • スキルレベルはSRでMAX3、SSRでMAX4、URでMAX5となり、スキルレベルが高いほど、そのカードのスキルが強力になります。
  • スキルレベルを上げる方法は、2種類あります。
    • スキルレベルを上げたいカードと同一のカードを練習に使用する。
      Rは10ポイント。
      SRは50スキルポイント。
      SSRは1枚で100スキルポイント。
      SRから覚醒し、SSRとなったカードは150スキルポイント。
      URは200スキルポイント。
  • [スキル強化用]王様プリンを使用する。
    スキル強化用王様プリンは一枚で130ポイント。
  • スキルレベル
    1⇒2:20スキルポイント
    2⇒3:280スキルポイント
    3⇒4:400スキルポイント
    4⇒5:800スキルポイント




リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS